2019年5月17日に、厚生労働省が2018年(平成30年)の「労働災害発生状況」を公表しました。これによると、陸運業(陸上貨物運送事業)での死亡者数は前年より減少しましたが、死傷者数は前年より増加しました。そこで今回は、陸運業における労働災害発生状況についてご紹介します。(※本ニュースのデータはすべて厚生労働省「平成30年労働災害発生状況の分析等」より当社にて編集したものです。)

執筆者情報

記事の作成・編集:MS&ADインターリスク総研

こちらの記事もおすすめです