猛暑の傾向が強まる近年、運転に多大な影響を及ぼす熱中症への対策は夏場における運転者管理の重要なポイントとなります。また、長時間労働の改善を図ることを目的として2017年に乗務記録の記載事項に関する法令改正が行われましたが、2019年5月にも記載事項の法令改正が行われ、2019年6月15日に施行されました。そこで今回は熱中症防止のための指導のポイントと法令改正の内容を紹介します。

執筆者情報

記事の作成・編集:MS&ADインターリスク総研

こちらの記事もおすすめです