山梨地方創生の取組

8月27日に上野原市にて「防災フェスタ」が開催されました。当日は約600名の方が来場
あいおいニッセイ同和損保のブースでは、子ども向け「防災かるた」で防災を学んでいただき、大人のみなさまにはcmapを はじめとした災害に役立つ情報案内などを行いました。
市民の皆さまに防災への関心を深めていただくとともに、自助、共助力の啓発と向上を目的に、当日は地震体験車や煙体験ハウス、また消火器体験など、子供から大人まで楽しく防災の知識を学び、身に着けて頂きました

あいおいニッセイ同和損保の出展ブース
リアルタイム被害予測アプリ「cmap」をご紹介
防災の知識や備えが楽しみながら学べる「防災かるた」
かるたは1枚A3サイズの大きなかるたです。イラストとふりがな付きがついており小さなお子さまにも楽しんでいただけました

次の記事
港区「みなとセーフティLab.ー地震のメカニズムと地震発生時のエレベーターの安全を考えるセミナー」を開催しました!