【開催報告】11/14「ビジネスマッチ大田原」を開催しました!

■11月14日、栃木県大田原市那須野が原ハーモニーホールにて「ビジネスマッチ大田原」が開催されました。このイベントはあいおいニッセイ同和損保㈱と大田原市との共催で、地方創生取組みの一環として地域を元気にするイベントを!と企画したものです。大田原市を拠点とする14社の出展企業とビジネスマッチ・商談の場を設け、当日は好天に恵まれ、事前にお申込みいただいた方を含め70名以上の参加者が来場しました。


■大田原市の藤原副市長が駆けつけ、開会のご挨拶をいただきました。
 

■事前に募集をし、名乗りを上げた大田原の出展企業は14社(一覧はこちら)。日差しが差し込むガラス張りの明るい会場一列にブースを設置し、それぞれの企業が自社自慢の技術・商品・サービスをアピールしました!
※一部の出展企業様を写真掲載させていただきます
 

■この日来場した参加者は各ブースを周り、興味深そうに担当者の話に耳を傾けていました。

 

■お申込みがあった希望者には別会場にスペースをご用意し、実際に今後のビジネスに向けての具体的な商談をする機会をご用意いたしました。商談には事前に39件のお申込みをいただきました!
 

■別会場では、大田原市に事務所を構え企業のあらゆる法務問題の相談に応える特定社会保険労務士キャリアコンサルタントの葛西美奈子氏が「働き方改革・労務トラブル対策セミナー」を実施、事前にお申込みいただいた30名の参加者に向け講演いただきました。

 

■出展企業アンケートでは「新たな商談先の情報が得られてよかった」「数社でもマッチングができてよかった」などの声があがり、技術・サービスの発信、業務拡大に向けて期待ができる内容となりました。
■参加者アンケートからは「いろいろな企業と話す、いい機会だった」「大田原地区の企業が知れてよかった」」などの声をいただく一方で「もっとたくさんの企業とマッチングしたかった」「来年は規模を拡大してほしい」など今後の開催に期待を寄せるご意見も目立ちました。

■今回、大田原市の共催と大田原商工会議所、黒羽商工会、湯津上商工会、大田原信用金庫の後援をいただき実現できた「大田原ビジネスマッチング」。栃木AD倶楽部ではこのような自治体と協力したイベントを通して、地域の皆さまのお役に立てる活動を目指しています。今後も地方創生の取組みとして、様々な情報発信をしてまいりますのでよろしくお願いいたします。

 


 

2018.11.21 (水)

ページトップ