茨城地方創生の取組

包括連携協定を締結している小美玉市で高齢者向け「交通安全講習会」を開催し、市内の高齢者32名が参加されました。
石岡警察署交通課からの挨拶・講話と認知症予防のための簡単な体操を参加者のみなさんと一緒に実施しました。

小美玉市様からのコメント

高齢者が関係する交通事故を1件でも減らし、高齢者になっても元気で安全に運転するためのポイントを確認していただきました。
また、運転者が誤った判断で起きた事故の映像を見ていただき、危険を予測して運転することへの意識を強くしていただけたと思います。今後も、高齢ドライバーによる交通事故を抑止するため効果的で身近に参加できる講習会を関係機関・団体と連携しながら実施していきます。

次の記事
越谷市「交通安全危険予測シミュレーターを使った交通安全教室」を開催しました