地震対策・BCP策定支援の概要

我が国は、世界有数の地震国と言われています。東日本大震災では地震に加え、大規模な津波も発生し、甚大な被害が生じました。さらに首都直下地震、東海地震、東南海・南海地震などの発生についても指摘がされています。
我が国の企業は、こうした大規模地震の経験を踏まえて、建物の耐震化や被害からの早期復旧という問題等に対し、対策を講じてきていますが、今日的な企業を取巻く環境変化の中では、被害の軽減にむけた対策の再構築が求められています。
当社は企業の地震対策について、専門的ノウハウを有しているMS&ADグループの関連リスクコンサルティング会社である、(株)インターリスク総研と連携し、 総合的なコンサルティングサービスを提供しています。

サービスメニュー

1.コンサルティングお客様の地震リスクに関する問題意識を整理し、サービスを選定します。

2.地震リスク対策講習危機管理者等を対象とした地震対策講習を行います。

3.地震リスク診断建物の強さと地盤の影響を加味し、建物被害の復旧コストを予測します。

4.耐震診断旧耐震設計基準で建てられた建物の地震に対する強さを算出します。

5.耐震補強対策地震リスク評価結果を踏まえ、適切な補強対策を提案します。

6.事業継続計画策定支援事業継続計画策定の支援を行います。

地震以外のBCP(事業継続計画)、BCM(事業継続マネジメント)、ERM(全体的リスクマネジメント)にも対応できますのでお問い合わせください。