【2019年11月・12月開催】要配慮者利用施設防災講習会開催のご案内

 

 平成28年熊本地震では、要配慮者の避難先となる施設も被災し、要配慮者の受入れが十分にできなかったことなど様々な課題が浮き彫りになりました。また、今年度発生した台風第19号では、施設の利用者が浸水地域で孤立する等の問題も発生しています。
 この地域で発生が危惧されている南海トラフ地震や近年多発している集中豪雨や台風といった大規模な災害に対応するため、要配慮者利用施設(※)職員の防災に対する意識の向上や施設のBCP(事業継続計画)、避難確保計画の策定の推進を図ることが必要です。
 今回の講習会では、熊本地震で被災した要配慮者利用施設長の体験談をお聞きいただくとともに、災害を具体的にイメージできるシミュレーションゲーム等を体験していただきます。是非、御参加ください。
(※)要配慮者利用施設:老人福祉施設、障害者支援施設、児童福祉施設等

日 時

第1回:2019年11月26日(火)
第2回:2019年11月27日(水)
第3回:2019年12月16日(月)
第4回:2019年12月17日(火)
≪時間≫ 各回とも13:00~17:15(開場 12:30)

会 場

名古屋大学減災館1階 減災ホール
住所:愛知県名古屋市千種区不老町

内 容

【第1回・第3回】(入門編)
○演習:災害想定ゲーム「KIZUKI」
○講義&WS:「熊本地震 命を守る!被災地から未災地へのメッセージ」
○講義:水害等への備え-入門編-

【第2回・第4回】(実践編)
○演習:「避難所運営ゲームHUG-社会福祉施設バージョン-」
○講義&WS:「備災のススメ 日頃の連携なくして非常時の連携なし」
○講義:水害等への備え-実践編-

※第2回、第4回はより実践的な内容となっており、第1回、第3回とともにご受講いただくことも可能です
※詳細(内容・講師等)については、下記貼付の案内状をご参考ください

参加費 無 料
定 員 各回 70名様(事前申込制・先着順)
対象者

県内の要配慮者利用施設職員、介護・障害者相談支援専門員、社会福祉協議会職員、行政職員等

申込み

以下、どちらかの方法にてお申込みください。
 ①Web参加申し込みフォーム
  https://www.kyoso-seminar.com
 ②下記貼付の申込書にご記入の上、FAXにて送付
  FAX:052-908-3940

お問合せ

【受講申込】
ニッコアイエム株式会社
電話:052-908-3939 Eメール:info@kyoso-seminar.com
【講習内容】
あいち・なごや強靭化共創センター
電話:052-747-6979 Eメール:kyoso@gensai.nagoya-u.ac.jp

主 催

あいち・なごや強靭化共創センター

共 催

愛知県、名古屋市、名古屋大学

協 力 特定非営利活動法人高齢者住まいる研究会


                ↓ご案内状・申込書はこちら      
            

2019.11.08 (金)

ページトップ